デジタル家電とパソコン周辺機器

スポンサードリンク

デジタルテレビ放送

・デジタルテレビ放送
受信するにはデジタルテレビを購入するか、専用のチューナーを購入して接続します。
デジタルテレビ放送とは、「BSテレビ放送」、「地上デジタル放送」「110度CSデジタル放送」の3つをいいます。

・デジタルテレビ放送の特徴
2003年末に放送が開始された新しい地上テレビ放送が、地上デジタル放送です。
デジタルデータを送信することで、高画質化され、電波障害によるゴーストが発生しなくなりました。
BSデジタル放送は、2000年からデジタルでデータ送信をしており、アナログ放送と比べても画質・音質ともに向上しており、ドルビーデジタルのサラウンドにも対応されています。

・デジタルテレビ放送の機能
一方的に受信するだけのアナログテレビ放送と違い、デジタルテレビ放送は、双方向通信が可能で、テレビを見ながら商品を買ったり、番組に参加したりといった活用が進むと予測されています。

・進むデジタルテレビ放送
2011年7月に地上アナログ放送の送信が終了し、完全に地上デジタル放送へと移行する予定です。
2005年6月現在では、首都圏・中部・関西の一部だけでサービスが開始されています。
同様に、BSアナログ放送もBSデジタル放送に切り替わります。

・110度CSデジタル放送
共聴アンテナアンテナを利用すれば、BSアナログ放送も、BSデジタル放送も東経110度に人工衛星が位置しているので両方視聴できる、人工衛星を利用した衛星デジタル放送です。

・デジタルテレビ
デジタル放送の受信に対応し、デジタルチューナーを内蔵しているテレビをデジタルテレビといいます。
原稿のテレビはアナログ放送専用のチューナーを内蔵しているため、デジタルテレビ放送は受信することが出来ません。
電波の受信には既存のUHFアンテナをそのまま利用できるため付け替える必要はありません。

・デジタルハイビジョンテレビ
デジタル放送本来の高画質を楽しもうと思うなら、デジタルハイビジョンテレビが必要となります。
なぜなら通常のデジタルテレビはハイビジョンの表示には対応できていないからです。

・デジタルテレビ購入の注意
今話題の、液晶テレビやプラズマテレビでデジタルテレビ放送を見ようと思ったら、「デジタル液晶テレビ」「デジタルプラズマテレビ」と書かれている製品を購入する必要があります。

スポンサードリンク
デジタル家電 TOPへ デジタルテレビ デジタルテレビ放送