デジタル家電とパソコン周辺機器

スポンサードリンク

デジタルチューナーとB-CASカード

・デジタルチューナー
デジタル放送ごとに対応したチューナーがあり、それが無いと見ることが出来ないという、デジタルテレビ放送を受信するための装置。
単体で販売されているデジタルチューナーを購入して、現行のテレビにつなぐことでモニタとしてデジタルテレビ放送を見ることが出来ます。
BSデジタル対応テレビを利用している場合は、地上デジタルチューナーがあれば十分です。そうでない場合は、地上・BS・110度CSチューナーを購入しなければ視聴できません。

・地上・BS・110度CSチューナー
殆どのデジタルテレビには、「地上デジタル放送」「BSデジタル放送」「110度CSデジタル放送」用の3つのチューナーを内蔵した装置が組み込まれています。

・B-CASカード
デジタルチューナーを購入すると必ず一枚同梱されてきますが、このB-CASカードが無ければ地上デジタル放送も、BSデジタル放送も、110度CSデジタル放送も受信することが出来ません。
このB-CASカードは、書くデジタル放送の番組等の著作権保護に利用されているので、挿入した状態でなければ、すべてのデジタルテレビ放送を見ることができませんが、1枚のB-CASカードを挿入するだけで、地上デジタル放送も、BSデジタル放送も、110度CSデジタル放送もすべてを視聴できます。

・有料放送
有料チャンネルや、ペイ・パー・ビュー放送、データ放送の双方向けサービスを利用するためには、ユーザー登録が必要となり、登録自体は無料で郵送かWebページのどちらかで行うことができます。

・B-CASカードの注意点
B-CASカードは貸し出しという形をとっているため、デジタルテレビやデジタルチューナーを廃棄する場合には、カスタマーセンターにB-CASカードを返却する必要があり、他人に譲渡する場合は、カードの名義人変更が必要になります。

・ペイ・パー・ビュー放送
CSのスカパーなどではポピュラーな放送形態で、スポーツを1試合だけ見る、映画を1本だけ見るなどの際に便利な、番組ごとに料金が決まっていて、視聴するためにその料金の支払いが必要な放送のこと。

・データ放送
NHKBSデジタルのデータ放送が有名でそれを利用した提供型のサービス。
ニュースや天気などの情報をリアルタイムで見ることができたり、双方向通信の番組に参加することもできます。

スポンサードリンク
デジタル家電 TOPへ デジタルテレビ デジタルチューナーとB-CASカード