デジタル家電とパソコン周辺機器

スポンサードリンク

DVD用語

・レーザー光
複数のメディアに対応させるためにレンズや波長で焦点を変えていて、光ディスクの記録層のデータを読み取るために使用します。
DVDの場合は赤色レーザーが使用されています。

・青色レーザー
高密度で読み書きできるため、大容量の記録が可能になった、次世代DVDで使用されているデータ読み取り用のレーザーです。

・PS3
プレイステーション3の略で、ソニーコンピュータエンタテインメントが発表した次世代ゲーム機です。ブルーレイディスクを採用し2006年に発売されました。
・コピーワンス信号
1度だけコピーが可能なプロテクト信号のことで、ハードディスクに録画した時点でコピーしたことになるので、DVDメディアにムーブ(移動)するには、この信号に対応している必要があります。

・反射率
光ディスクの記録面にレーザーを当てたときの光の反射度合を表しますが、データの有無によって反射率が変わってきます。
反射率が低いと、旧式のレーザーの弱い機種では読み取りエラーが発生しやすくなってしまいます。

・ノンカートリッジ
DVD-ROMメディアのうち、ケースに入っていないもののことで、ディスク自体はケースに入っているディスクと同じものです。
Type2、Type4のディスクはケースから取り出せばノンカートリッジとして使用することができます。

・フォーマット
データの記録方式のことで、画像フォーマットや映像フォーマットといった使い方をします。フォーマットが異なると再生や表示が出来ないこともあります。

・フォーマット形式
さまざまなデータの並び方に関する規則のことで、この場合はDVDメディアの記録層に記録される情報の並び方を指します。
DVD-RAMは他のDVDメディアと比べてこの並び方が大きく異なります。

・私的録音/録画保証金制度
著作権法第30条第2項に基づき、個人的使用目的で音楽や映像などの著作物を録音したり録画したりする場合に、権利者に対して保証金を支払う制度のことで、音楽については1993年から映像については2000年から実施されています。

・著作権法・・・著作者などの権利の保護を図ることを目的としており、著作権および著作隣接権について定めています。

スポンサードリンク
デジタル家電 TOPへ ハイブリッドレコーダー DVD用語