デジタル家電とパソコン周辺機器

スポンサードリンク

PCカードスロット

・PCカードスロットって?
主にノートパソコンの機能を拡張することが出来るカード型の機器で、PCカードスロットに差して使用します。
近年ではデスクトップパソコンでも、かなりの機種がPCカードスロットを搭載するようになりました。

・PCカードの規格
PCカードは、TypeⅠからTypeⅢまで3種類あり、厚さによって分けられます。
TypeⅠは一番薄いタイプですが、ノートパソコンでもType Ⅱが主流になっているので殆ど利用されていません。
もっとも多く使われているタイプがTypeⅡで、無線LANアダプタ、フラッシュメモリ、ビデオキャプチャカード、PCカードアダプタなどで利用されています。
TypeⅢは2倍程度、TypeⅡより厚みがあります。

・PCカードの種類
カタログの仕様一覧に記載されているのですが、「TypeⅠ/Ⅱ×2またはTypeⅢ×1」とあれば、TypeⅠまたはTypeⅡのカードを2枚またはType Ⅲのカードを1枚挿入できます。
軽量のモバイルノートパソコンや、デスクトップの入門機では「TypeⅠ/Ⅱ×1」の場合もあり、それはTypeⅠまたはTypeⅡのカードが1枚挿入することが出来るという意味です。

・PCカード型ハードディスク
PCカード型ハードディスクはTypeⅢが主なものでしたが、最近は容量が最大で5G程度のフラッシュメモリより大容量のTypeⅡに対応したハードディスクが販売されていて、様々な用途が考えられます。

・PCカードアダプタ
PCカードアダプタは、PCカードスロットに装着するタイプで、メモリカードの情報をパソコンに読み込む装置です。
専用のものが多く見られ、USB接続タイプは複数のメディアに対応しています。

スポンサードリンク
デジタル家電 TOPへ インターフェース PCカードスロット