デジタル家電とパソコン周辺機器

スポンサードリンク

バッテリー・電池

・バッテリー事情
いずれも屋外使用が多いデジタルカメラ・デジタルビデオカメラ・携帯型デジタルオーディオプレーヤーは基本的には電源は電池または充電式バッテリが使用されます。
使用する電源を分類すると、電池を使用するのがデジタルカメラと携帯型デジタルオーディオプレーヤーの一部で、その他はどれも充電式バッテリを電源に使用しています。
電池使用のものでも、その大部分が充電式のニッケル水素充電池に対応しています。

・バッテリーの特徴
アルカリ電池など使い捨てタイプは、コンビニやキオスクなどでも簡単に手に入るため、旅先などで電池切れになってもすぐ補充できるというメリットがあり、充電式バッテリは電池に比べ大容量で長時間利用可能ですが、充電するために専用のアダプタが必要になるといったことがあります。

・充電式バッテリー・・・リチウムイオンが主流のデジタル家電の充電式バッテリーですが、中途半端な充電と放電を繰り返しても、使用できる容量が減ってしまう「メモリ効果」がほとんど発生しません。

・ニッケル水素充電池・・・デジタルカメラなど消費電力量の大きい製品に適したニッケル水素充電池は、アルカリ電池に比べて電圧の低下がなだらかいう特徴があります。
長く使っていると、どうしてもメモリ効果が出てきてしまいます。

・バッテリー(電池)購入時の注意
購入時にカタログの仕様一覧で確認しなければならないのは、電池の種類よりも、デジタルカメラなら何枚写真が撮れるか、デジタルビデオカメラ・携帯型デジタルオーディオプレーヤーなら何時間使用できるかが重要です。

・各種電池の比較表

電池の種類

持久力

実勢価格(単3)

アルカリ電池

100

約120円/本

オキシライド電池

150

約160円/本

ニッケル電池

300

約200円/本

リチウム電池

500

約280円/本

スポンサードリンク
デジタル家電 TOPへ デジタル家電その他 バッテリー・電池